カウンター

プロフィール

☆ぴこ☆

Author:☆ぴこ☆
“愛おしい♪”と愛されるような小物作りを目指しています☆

■オーダーをご希望される方は、要相談にさせて頂きます。

みなさんからのご意見、ご購入された方からのご感想等もお待ちしています♪
下のメールフォームより、お気軽にメールください。

★ 特定商取引法表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のこと。

Category : 未分類
もうすぐ父の3回忌を迎えるにあたってふと思うことがあります。
それは、2年前の今頃 家族で父の病気と闘っていたのだなぁということです。
母と交代で泊まりで24時間看病していた日々を夜になると思い出すのです。
仕事→病院→家 の繰り返し。
心身ともにとても疲れていたけれど そんなことよりも父が少しでも良くなることだけを思い
父の希望を叶えることしか考えていませんでした。
家族だからできたのだと思います。

病気と闘う父の頑張りを思い出すと 今、自分がしんどいと思っていることもちっぽけなことに思えるのです。

父が頑張れたのもきっと家族や従業員の人たちがいたからだと思います。
自分よりもまず人のことを心配する父らしいのかなぁと。


父が亡くなった日の朝、仕事に行く前に病院に立ち寄ると とても呼吸が苦しそうな父を見て
“今日は、父のそばにいなきゃいけない”と思いました。
そのおかげで父のことを看取ることができました。
呼吸が苦しそうな父が『仕事に行きなさい。』と言いましたが『休む!!』と強く言う私に根負けしたのか(笑)
でも傍にいることを嬉しく思ってくれているようでした。

亡くなる直前、私の手を信じられないくらいの強さで握りしめ その後息をひきとりました。
あの時の父の最後の力強さを忘れることはできません。

・・・あ・・・
なんだかしんみりしちゃいましたかね(笑)

父との思い出を毎晩のように振り返ってしまう私なのです。
亡くなる前に必ず傍にいて、守ってくれると約束してくれたので 律儀な父はきっと傍で見守ってくれていると思います

もうすぐ3回忌。
父は、今どこで何をしているのでしょうか
たくさん笑ってくれてるといいなと思う私なのです

お父さん、大好きだよ
スポンサーサイト

No title

ぴこさん こんばんわ!
お久しぶりのコメントになってごめんなさいv-404
ぴこさんのブログ読んで泣いてしまいました
もう3回忌なんですね・・・
早いですね 
絶対お父様はぴこさんの近くで見守っていてくれていると思います!
そして素晴らしい娘ぴこさんを誇りに思っていると思います!
お仕事も大変かと思いますが頑張ってくださいね

No title

【 つっちーさん 】

つっちーさん、お久しぶりです^^
コメント、ありがとうございます!!

つっちーさんは、とても優しい方ですもんね♡
一緒の気持ちになって泣いてくださって、つっちーさんの心の優しさに触れ、私もまた泣いてしまいそうです。

3回忌、早いもので もう2年経とうとしています。

父は、私の傍にきっといると私も思っています^^
誇りに思ってもらえるような立派な人間ではないですが、父にとって自慢の娘!と言ってもらえるようになれたらいいなと思います!

つっちーさん、本当にどうもありがとうございます!!

つっちーさんもお仕事大変だと思いますが、私も応援しています^^
私も一生懸命やりますね♪
非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。